【延期・次回未定】73年前の広島のはなし ーあの日、小学生だった八幡照子さんの被爆証言会ー

いつ:
2018年7月7日 @ 1:30 PM – 4:00 PM
2018-07-07T13:30:00+09:00
2018-07-07T16:00:00+09:00
どこで:
こくふ交流センター研修室
日本、〒509-4119 岐阜県高山市国府町広瀬町880−1
連絡先:
国府町まちづくり協議会
0577-72-4480

※こちらの証言会は、天候により延期となりました。変更日時はまだ未定です。次回ご案内をお待ちください。

終戦から今年で73年。当時の記憶がある方はご高齢になり、戦時中のお話を聞ける機会が限られてきました。しかも、高山から離れた広島・長崎のこととなれば、なおさらです。そんなときだからこそ、原爆が投下されたあの広島を体験した方から、直接お話を聞く場をつくりたい。

ゲストにお招きする八幡照子さんは、広島に暮らす普通のおばあちゃんです。当時8歳だった彼女も、80歳を超えました。彼女の記憶を共有してもらうことで、未来のカビが見つかるかもしれません。会の後半では、ご来場いただいたみなさんと自由にお話いただく時間も予定しています。